ゲーミングマウス

「ZOWIE EC1」簡易レビュー。伝統を引き継ぐ最新モデル。海外のプロゲーマーも多く採用している競技特化のゲーミングマウス。

この記事はZOWIE EC1について簡単にレビューしていく。

評価:5.0 

EC1とEC2は、センサーなどの旧式化が否めないEC1-AとEC2-Aの後継機かつ正統進化モデル。数多くのプロゲーマーに愛されるシリーズである。

ケーブルも改良され、更に滑りにくい表面処理も施されている。

EC1とEC2の違いは大きさと重さの違いのみである。性能に差異はない。

「ZOWIE EC1」詳細レビュー。分解結合難易度はやさしく、中身はシンプルかつ堅実な作り。この記事はZOWIE EC1について詳細にレビューしていく。 評価:5.0  https://mousecollection...

公称値

DPI400 / 800 / 1600 / 3200
ボタン数5個
ケーブル長2メートル
ポーリングレート125 / 500 / 1000 Hz
寸法(mm)128(D)x64(W)x43(H)
ソフトウェア不要



外観

マウス上面

人間工学に基づいて開発された非常に握りやすいエルゴノミクス形状。

マウス下面

裏面はEC1-A・EC2-Aから引き継いだ大きなソールが特徴的。
CS:GOやVALORANTなどストッピングが必須のゲームではマウスパッドと接する面積の大きいソールが止めやすい。ドライバーレスのためマウス単体でDPIとポーリングレートが変更可能。

マウス全周(ドラッグまたはスワイプで画像を回転可能。)

[spin360 canvas_name = “s1” imgs_folder = “EC1/” imgs_nbr = 25 speed = 0.1]

外箱と内容物

外箱

内容物

付属品
  • マウス本体
  • 交換用純正マウスソール 1セット
  • zowieステッカー
  • 保証書
  • 取り扱い説明書

重さ

ケーブルを含めた実測値は100グラムだ。

ケーブル

ビニールで被覆されており、パラコードケーブルと比較すると弾力に富むためマウスバンジーと併用することをおすすめする。

握り心地

筆者の手の大きさ(折り畳みタブ)

かぶせ持ち

日本人の平均的な手の大きさではEC1はやや大きいが、筆者のサイズではかぶせ持ちが一番扱いやすい。

つかみ持ち

筆者はつかみ持ちも扱いやすいが、平均的な日本人のサイズでは扱いにくい部類に入るだろう。

つまみ持ち

つまみ持ちでは重く、少し扱いにくかった。

類似マウスとの比較

EC1・EC2

写真の通り、EC1(大)とEC2(小)の大きさの違いがはっきり分かる。特別手が大きい人はEC1をおすすめする。平均的な日本人はEC2がしっくりくるだろう。

Pro IntelliMouse・EC1・EC2

本家の伝説的なマウス、IE3.0の後継機『Classic IntelliMouse』をゲーマー向けに開発した『Pro IntelliMouse』と『EC1』の大きさはほぼ同じ。



まとめ

評価:5.0 

EC1とEC2は、センサーなどの旧式化が否めないEC1-AとEC2-Aの後継機かつ正統進化モデル。数多くのプロゲーマーに愛されるシリーズである。

ケーブルも改良され、更に滑りにくい表面処理も施されている。

EC1とEC2の違いは大きさと重さの違いのみである。性能に差異はない。

  • 人間工学に基づいて開発された最高に握りやすいエルゴノミクス形状。
  • 最新の技術をあえて採用せず、実績と信頼性のあるパーツで構成された堅実なマウス。
  • CS:GOをはじめとする世界中のプロゲーマーに愛され、数多くの勝利に貢献した伝統あるシリーズの最新モデルだ。
  • 日本国内で買う場合、海外と比較して若干価格が高くなる。

詳細レビュー記事はこちら

「ZOWIE EC1」詳細レビュー。分解結合難易度はやさしく、中身はシンプルかつ堅実な作り。この記事はZOWIE EC1について詳細にレビューしていく。 評価:5.0  https://mousecollection...
ABOUT ME
Neucom
マウスとマウスパッドを集めてレビューするけどキーボードだけは自作する。